忍者ブログ
最新・リアルタイム情報はhttps://twitter.com/namimanisankakuで発信しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/14 iuvggnlnuk]
[05/07 ydkyittvew]
[04/07 slmkvaurhc]
[01/27 amibozu]
[06/08 さくら]
[05/28 さくら]
[05/12 sa2ki]
[05/12 茫屋]
[03/24 EGA]
[03/23 タライ]
最新TB
なみまにさんかく
京都在住 気楽に気侭にすきなことやってる 2人組アートユニット。
HN:
藍 / sa2ki
性別:
女性
自己紹介:
2009年発足
京都在住・拠点のアートユニット。

日本映画発祥の地、京都太秦の某超大手撮影所(ユニット名の由来)で出会った2人。

気負わず気張らずのんびりと。
京都でくらす、そんなノリで。

すきなことやっていきます。
乞うご期待★




11月24日 青森出身 B型
京都造形芸術大学映像科卒業。

悩みながらも撮影所勤務を2010年までこなし晴れてフリーに、2011年からなみま活動に本腰を入れるも、引く手数多で侭ならない悩みの尽きないお年頃。
2002年~京都在住。
大衆演劇役者としての一面も持つ
髪形は常に違うが瞳は常にボロリと零れそう。
WEB関係はちょっと苦手。
ものづくりの時間をもっと増やしていきたい所存。

sa2ki

5月11日 東京下町出身 O型
京都精華大学日本画分野卒業。

撮影所勤務後、フリーとなり東京などでも仕事をこなすも、京都が好きすぎて京都永住・拠点とすることを決意。今はフリーというよりフリーダムに生きている。
1998年~京都在住
2014年ネットショップ実務士資格取得
着物や乙女な格好で派手なスーパーカブに乗り、銭湯を巡る眼鏡派。
最近漸く自称スタイリストにはじらいが無くなってきたみそじ
京都への愛が余りある。
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
コガネモチ
[94] [93] [91] [92] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり告知がギリギリになってしまいましたが久々の銭湯イベント主催です!!!

emoji銭湯女子の展覧会emoji】 @京都五条・梅湯
お風呂屋さん好き女子6名による展覧会emoji
フロント・脱衣場・ロッカーなどを使った展示と
手づくり作品の販売(数百円~5千円程度、現金のみ)
是非お風呂道具持参でお越しくださいemoji
2015年10月10日(土)銭湯の日から26日(月)風呂の日までemoji
京都五条・サウナの梅湯(京都市下京区岩滝町175)内
木曜定休(15・22日) 15時半~23時
入浴料 430円


emoji出展女子一覧emoji
個性豊かな6名ですemoji
---------------
中里 桐花(nakazato kirika)
兵庫県在住
今年から、本格的に活動を始め。現在、近畿を中心に活動しています。

「和」の雰囲気をベースとしたアイテムなどを制作し
イラスト、布小物、アクセサリーなど様々なものを展開中。
 
---------------
らくがきひつじ
銭湯を真上からのぞいて、その間取りを描いて紹介します。
男湯も女湯も丸わかり!あなたものぞいてみる?

■出展内容
・間取り図の展示
・銭湯本の販売
・タイルアクセサリーの販売
 
---------------
達富睦(たつとみむつみ)
切り絵作家
■作品紹介:これまで作成した小作品より風呂→水辺のイメージを主にセレクトしました。
■銭湯との関わり:風呂無し物件下宿時代、銭湯には誠にお世話になりました!
■京都を中心に作家活動中
http://623kirie.ehoh.net/
 
---------------
アーリー温泉
銭湯巡りの感想などをジャポニカ学習帳に色鉛筆のイラスト付きで記録したもの。
2006年から始めて京都市内を中心に、目下6冊目を更新中(全部でだいたい200軒ほど)。
今回はその中から選りすぐりの約40軒を公開。
 
---------------
なみまにさんかく 藍
主催、なみまにさんかくの片割れ。
お風呂に癒しを求めてさまよう三十路。
今回は不思議大国、ニッポンの風習をコンセプトに作品を作りました!
梅湯さんとのコラボをご覧ください

---------------
なみまにさんかく 沙月
時代劇撮影所衣裳スタッフ・和装スタイリストで狐面作家。
戦没した曽祖父が江戸・深川の風呂絵師と幼い頃から聞かされ
職人仕事と江戸文化への憧れと共に育ち、銭湯は自身のルーツと感じている。
京都へ移住して18年間、銭湯通い。
時には愛車のスーパーカブで日本全国の銭湯行脚も。
京都銭湯で風呂絵を描かせて頂いた経験有り。

---------------

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]